Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

怒っても出来るようにはなりません

こんにちは!

5人子育て中

アロマテラピーインストラクター

放送大学で心理学勉強中

のミナコです。

 

大人でも会社などの上下関係で怒られたり

することありますが。

 

子育てにおいて

怒らなければいけない、とか

叱らなければいけない、とか

考えることないですよ。

 

 あれ、意味ないですから。

 

ここで、教えなければいけない、とかしなくても

基本的に子供って

向上心をもっているし

放っておいても勝手に

考えて育っていくと思うんですよ。

 

大体、怒ったり叱ったりすることでできるようになるなんてことはないし

一時的にやらせたり、できるように見えたとしても

その子供の本当の力になんてならないと思うんですよね。

怒られたくない、叱られたくないからやっているだけですから。

 

なんで忘れ物するの!

宿題やりなさい!

ケンカはやめなさい!

部屋をかたづけなさい!

 

親の精神状態とかでイライラしたりして

言っちゃうこともあるけど

あ、私もありますよ。 

(これは家族に対する甘えみたいなもので、他所の子供には一般的にはしませんよね。)

しつけとしては怒る、叱るは、無意味だと思いますね。

 

だって、怒られたり叱ったりばかりしていると

自分の自信が、なくなってしまい

返って

自分の伸びていく力を失ってしまいます。

 

なによりも、この揺るぎない自信を持たせてあげることが

子育てにおいては大切で

その後の人生を生きやすくすると思うのです。

 

 

おこだでませんように

おこだでませんように

 

 

 

怒らない叱らない

放っておいても子供は育つと思うのだけど 

 

では、放っておけばいい。と云う話でなく

子供に、親の価値観を伝えることと

または、自身がされて気分の悪いことは伝えても

いいと思うんですよね。

お母さんお父さんはこう思うよ。みたいな。

でも、最終的に決めるのは

本人にまかせる、みたいな。

信頼して任せられるかどうかなんですけど  

親が子供を信頼する力があるかどうか?

という、親自身の問題も関わってきます。

 

長くなったのでこの辺りで。