Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

その人を形作っているのは過去?

フロイトなんかだと、その人を形作るものは、過去の経験と考えられるんだけど、

C.R.ロジャーズによると

人は自らの過去に縛られているわけではなく、自らの洗剤能力の認識が可能で、この考え方で、来訪者中心療法といわれるカウンセリング方法があります。

これは。カウンセラーが上手に受容することで、クライアントが自身で問題を解決していく力がつく、というような療法です。

過去の経験に注目しないあたり、救われる気持ちの人がいるのではないでしょうか。

受容とは、ありのままのあなたを認める、と言うことです。

できてもできなくても、そのままでいいよ、と言うことです。

そのままを認めてもらうことが、自己肯定感につながり、子供も大人も伸びることができるのです。

でも、他人のありのままを認めるって、自分を認めてもらえなかった人にはなかなか難しいのだと思います。

器という言葉にあてはまるのかも知れませんが、できることなら、私自身の目標は、器をできるだけ大きくしておきたいものです。