Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

自己肯定感をひくくするNGワード

朝、保育園や学校、家族でのお出かけの前、

つい、でちゃうんだけど

「早くしなさい!」

「急いで!」

うちでもありますよ。

でも、この言葉に子供って意外と傷つくんですよ。

早くできない僕ってダメなんだな。ですよ。

解決策としては、

何時に出かけるから間に合うように用意しようね。

時計が読めないときは、時計の針が上にきたら用意しようね、とか。

年齢や個性により、出かけるまでの用意にどのくらいかかるかを読めない場合があるので、声のかけかたも変わりますよね。

また、声をかける親自信が、全く用意せずに、子供だけを動かそうとしてもダメです。

経験からですが、この場合、いくら声をかけても子供って全くうごかないですね。ホントです。

 

早くしなさい!を減らすポイントとしては

・まず子供が自分のペースでできるだけの、時間に余裕をもって起こす

・何時にでるから間に合うように用意しようね。

何時に車に乗ってね、など。

・親自身用意を済ませる

・自分の支度ができたら「そろそろ時間だから行くよ~、。」

と、少し余裕をもって声かけてみてください。

 

なにより親自身(私←自身)が余裕がないと無理ですから

自分が気持ちに余裕がなくならないように日々心がけましょう。

時間とか、お金とか、人間関係とかね。

あ、それから大事なことは「信頼してまかせる、まつ」ですよ。

信頼してまかせてあげると意外と子供って自分でやりますから。

自分のペースに合わせようとしないで、←なるべくこどもを見ないようにするとイイですよ。笑

黙って信頼してあげるのがポイントです。

言われなくても自分で考えて自分でできれば、それこそが子供の宝物じゃないですかね。