Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

母達は頑張っている

こんにちは、5人の子供を育てている母、ミナコです。

一人目のお産の後、育児が始まったときには愕然としました。

育児は忙しく本当に大変です。

新生児の頃、夜も昼もなく3時間起きに授乳

初めての授乳も難しくて、母乳をあげたり、足りない分をミルクであげたり、搾乳したり、哺乳類を洗い消毒して、おむつ替えをして。

授乳からおむつ替えまで1時間くらいかかっていたかもしれません。

2時間眠ればまた授乳です。

「お母さん達って、こんな大変なこと全員やってるの!?」と、産んですぐから愕然としました。

外見とか派手で、一見子供に対して無責任にみられがちな、ヤンママも本当に尊敬できることを知りました。

(今では、子育てしながらキレイにしていられることも更に尊敬します。)

一ヶ月程過ぎると赤ちゃんて、前にもましてギャーギャー泣くようになり

授乳してもオムツ替えても泣き止まないし、一人目の子供は、感受性の強い子供で、なんで泣いているのか、結局眠るのが下手なタイプだったのかもしれなかったのだけれど、なんだか大変でした。

いわゆる疳の虫が強いタイプで、眠りに落ちるまで何時間も泣いていて、そ~っと布団に下ろしとビクッとして起きてしまい、また、泣きだし、また数時間泣きつづける我が子を抱いての繰り返し。エンドレス。

夜泣きも大変で、布団におろして泣き出す我が子に何度か私が泣きました。

この話を聞くと大変だな、と思ってくれる人もいると思うのだけど、

事態は違えど、赤ちゃんのうちは、やはり、それぞれに大変さがあり、どこのうちでも大変なことがそれぞれにあります。

それを抱えながら家事や仕事をする母は本当にみんな偉いんですよ。

さらに、すごいことは赤ちゃん育てる大変さは、まあ、それはそれで大変なんだけど、成長するにつれて、発達とか健康だとか、問題行動だとか環境だとか、プラスして、嫁姑問題だとかママ友付き合いだとか、どんどん大変さが増し複雑になってくるわけですよ。さらに、仕事や家事ですよ。

それを毎日、毎日、普通にこなす、母達ってそれだけで本

当に立派です。

それを、環境は多少違えどみをながみんなやっているんですから、みんな頑張ってると思うんですよね。

5人は大変そう、と言ってくれる人もいますが、

子育てって一人でもそれはそれで大変だよね。