Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

虐待と過干渉

虐待すると子供の心理的な面に影響かでることは知られていますが、過度な保護、干渉であっても同じような影響がでることはご存知でしょうか。

虐待過と過保護過干渉、一見全く逆のようですが

「自分がない子供(成長すれば大人)」にしてしまう点で一緒です。

過保護過干渉を精神的な虐待とよぶこともあります。

 

今日は暑いからこの服を着なさい

転ぶと危ないから車で送りましょう

あの友達は乱暴だからつきあってはいけません

これでは足りないだろうからもっと食べなさい

その髪型は暑いだろうから短く切りなさい

などなど。

どれをとっても大人の考えが入ってはいますが子供の考えが入ってはいません。

どこのうちでも多少はあるかもしれませんが、やり過ぎはよくありません。

虐待を受ける子供も、過保護過干渉を受ける子供も

自分が自分でいられる環境になく

自由に自分で考えたり、自由に選択したりということが制限され過ぎてしまい、自分を作り上げ自立することが難しくなるのでしょう。

 

また、虐待、過保護過干渉になりがちな親は、自身が精神的に追い込まれていたり、自信がなかったりする場合があります。

ちょっと私、やりすぎちゃってるかな?と振り返ることが出来ればなんとかなります。

私自身も含め世の中完璧な親なんていませんから、たまには間違いながらも成長していきたいものです。