Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

人生が誰かのものになってはいないだろうか

んにちは。ゆる~く心理学勉強中のミナコです。

承認欲求ってものがあるんですけど。

人間誰でもあるんですよ。

誰かに認められたい、承認されたい、褒められたいみたいな。

悪いことではないんですよ。

例えば、お洒落をする、とか、一生懸命働く、とか、昨今ではSNSを熱心にやるとかで、自己主張すると、褒められたり、いいね!が沢山くるとうれしい。みたいなことですよ。

心理学者のマズローによると人間の欲求はピラミッド型に積み重なる5段階で現されます。

自己実現理論 - Wikipedia

 下から、生理的欲求→安全欲求→社会的欲求→承認欲求→自己実現欲求です。

下の方は原始的欲求です。

お腹がすいた、とか、眠いとか

命の危険性をおびやかされない

友達や会社の仲間と繋がりたい

自分の存在価値を認められたい、認めたい

自分の理想とする自分へと実現したい

っていうようなことですかね。

 

4番目のが承認欲求です。

 

承認欲求は悪いことではないのですが、認められたいことだけが目的になってしまうと、他の人に認められる事だけが行動の目的になってしまい、誰の人生を生きているのかわかりません。

例えば、子供を褒めて育てすぎた場合、子供が褒められることを目的に行動しはじめたとすれば、すでに、子供自身の人生ではないんじゃないでしょうか。(逆に怒られないために行動したとしても同じです。)

物差しがあるわけではないし、人の基準にも違いはありますし、自分自身も他人や社会基準に合わせることもあると思いますが、やはり、やり過ぎでは、自分自身がどこかへいなくなってしまうのではないでしょうか。

たった一度の人生。なるべくなら自分を見失わない人生を自分自身で選んだ人生を送りたいです。