Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

ボクってイイじゃん!と思える方が人生は幸せ

こんにちは。5人の子供を子育ての母ミナコです。

子供には「自己肯定感」をもたせることがいいらしい、って子育てしている方は聞いたことあると思います。

自己肯定感て、「自分っていいいな」とか「自分を大切に思う気持ち」みたいなものだと思うのですが、日本の子供達って、他の国の子供達に比べて、学力は高いが、自己肯定感が低い傾向にあります。自己肯定感は、遺伝的な影響もあるらしいのですが、育った家庭の影響があります。

文部科学省のアンケート結果からも読み取れますが、日本の子供は、小さい頃より高校生位の年齢に達すると下がる傾向にあります。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/chousakai/dai1/siryou4.pdf

自己肯定感が低いままだと大人になっても、ネガティブになりやすかったり、人間関係につまづきやすくなったり、トラブルをおこしたりしやすいことが想像できます。

外国の家庭のことは、あまりわかりませんが、

日本の家庭でありがちなのは、ダメなところをなんとかしなくちゃ。みたいな感覚ですよね。

 

うちの、子恥ずかしがり屋で挨拶ができなくって、とか

(べつにダメなことでもないけど。)

体育は得意だけど勉強全くできなくって、とか

(得意なことあるなんて素晴らしい!よね。)

 

子供を見るときは、ダメなことには目をつぶり、得意なこと好きなことに注目したいものです。

 

「ボクってダメだな~。」を意識するより

「ボクってイイじゃん!」を意識した方が人生は幸せです。

ここで人生分かれていっちゃうんじゃないかな。