Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

その年齢ですべきことがある

 

f:id:mimosawolf69:20180626224058j:plain

エリクソンという発達心理学者がアメリカにいたのですが、

この方、ネイティブアメリカン文化人類学的な研究だとか、ヒトラーガンジーの研究していて、ライフサイクル論という発達論を打ち出したんですよ。

それによると、人間は生まれてから死ぬまで発達していくんですが、人生を8つの発達段階にわけ、その発達段階ごとにすること、相反してそれを、邪魔すること(危機)みたいなのを整理し、することと危機の相互作用により、獲得できるものがあり、次の段階は、前段階の獲得により、ピラミッド型とかみたいに上に積み上がって発達いくらしいのですよ。

 

以前、よその母が「子供にはその年齢でやるべきことがあると思う。」といっていてワタシも共感したのだけど、まさにこれだわ。

 

エリクソンのライフサイクル論

乳児期→基本的信頼×基本的不信(危機)=希望(の獲得)

幼児初期→自律×恥・疑惑=意思

遊戯期→自主性×罪の意識=目的意識

学齢期→勤勉×劣等感=コンビテンス

青年期→アイデンティティ×アイデンティティ拡散=忠誠

若い成人期→親密×孤立=愛

成人期→ジェネラティビティ×停滞=ケア

老年期→インテグリティ×絶望=知恵

 

なんか難しい話になっちゃったけど、明日はもう少しわかりやすく続きを書きたいと思います。

 

しかし、老年期、絶望ってヤだわ。