Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

アロマテラピーとワタシ 1

m.facebook.com

写真はライムです。

アロマオイルは、すべて植物からできています。

一般的にアロマオイルとよばれているものは、エッセンシャルオイル、または、精油とよばれ、植物原料100%です。

植物10%でないものは、エッセンシャルオイルでもなく精油でもなく、アロマテラピーとしては使えません。

アロマテラピーには、色々な植物が使われますが、特に柑橘系精油

初心者にも馴染みやすく使いやすいと思います。

オレンジ

ベルガモット

マンダン

ゆず

レモン

グレープフルーツ

などがあります。

 

これ聞いただけで使ってみたくなりません?

 

ただし、このアロマ環境協会のページにも書いてありませんが、柑橘系精油は皮膚の敏感な人には皮膚刺激があったり、光毒性といって、マッサージなどで皮膚に使う場合、太陽に当たると刺激があるものがありますので、香りを楽しむ以外に使用する場合は注意しましょう。

 

先日、どうしてアロマテラピーを始めたか、と聞かれ、記憶を遡りました。

人込みでストレスか緊張から頭痛がしているときに、たまたまアロマオイル売り場をとおりかかり、グレープフルーツ精油の香りを嗅いで頭痛がスッキリしたことがあり、そのときに精油の効果を実感したことがありました。、それかな~?と答えましたが、今、これ書いてたら、あれ?もっと昔からワタシ、アロマテラピーやってたな、と思い出しました。

最初は、アロマオイルの入った蝋燭を買っていたんだっけな?その頃精神崩壊していて結構ヤバイ感じで、あの頃の事を思いだすと、あのボンヤリした独特の空気感と、アロマキャンドルの香りをなんとなく思い出します。その頃の記憶、ところどころ消えてるの。ワタシ危なかったんだな。笑

もうちょっと、アロマテラピーとワタシの出会いに、どんなことがあったか書こうかと思ったのだけど、続きはまた明日!お楽しみにね!・・・・つづく