Rock'n Rose High School☆

アロマテラピー 5人子育て 放送大学にて心理学勉強中!

うまれてきてくれてありがとう

先月、子供が皮膚の感染症で入院する、という事件がありまして、まあ、皮膚(原因不明ですが頬がパンパンにはれました。)の感染症だけなんで、そんなに心配なこともなく、炎症の数値が下がれば帰れる、といった程度の入院で、点滴差しっぱなしな子供の姿は可哀相でしたが、無事4、5日で退院できました。

その時に、入院していた病棟と繋がった向こう側の病棟が産科の病棟で、産科病棟に近い方へ歩いて行ったときに、新生児の生まれたての泣き声が聞こえて来たんですよね。

 

その時に、

赤ちゃんて生まれてくるときには、大抵の方がみんな手放しで

「うまれてきてくれてありがとう!」だと思うんですよね。

でも、いつのまにか、

お箸がキチンと持てない、とか、お友達と仲良くできない、とか、算数ができない、とか、

もうちょっと、この子はこんなふうに。みたいな

親の期待が大きくなっちゃうんだよね。

っていうようなことが頭をよぎりました。

ちょっと悲しいような。

 

無事に生まれてきてくれてありがとう!

で、大きくなってからも、

「元気でいてくれてありがとう!」でいいんじゃないかな。

 

特に一番目の子供って子育て力が入っちゃうんだけどね。笑